私って処理しなさすぎなのかしら?

私は彼氏がいる身でありながら、少々ムダ毛のことを気にしないでいすぎるのかもしれません。私は親友の話を聞いていて、そう気づきました。

彼女はすごく女の子らしい人です。それにボーイフレンドのためにいつも頑張ってる可愛い子でその努力のレベルにはわたしもとても感心してしまうところがあります。それだけボーイフレンド一筋なのです。

美容のこともとっても気を付けており、ムダ毛の処理を欠かさずやっているようです。少しでもムダ毛が伸びてきたら「恋人に見つかったら困る」と思って直ちに処理しているようです。

私は少しムダ毛が伸びているくらいあまり気にせず彼に会いに行っちゃいます。ふつうにボーイフレンドの前では女の子らしく振る舞っているつもりですが、彼女の話を聞いていたらまだ足りていないと感じました。

友人のムダ毛の処理がこまめ過ぎて、私はとても真似できません。でもせめて彼氏と肌が触れ合う夏だけでももっとこまめに無駄毛のお手入れをしなきゃと思っています。

針脱毛しかできないので悩んでいます

私は痛さが怖くてたまらないのだけど、訳あって針脱毛しか行えません。

この針式の脱毛が相当痛いというウワサです。そしたらもう「麻酔薬」をお願いして受けるしかないと考えています。この美容専門クリニックでの「麻酔薬」ってやっぱり皮下注射?ニードル方式の電気脱毛の「痛み」と照らし合わせると麻酔注射の方が痛みは弱いのかしら。

それから麻酔注射は脱毛施術する場所に打つわけですか?でなければ腕とかに打つと麻酔効果が出てくるのかしら?脱毛美容外科での美容脱毛をやりたいのですが、このあたりの知識がないので脱毛施術に踏み切れません。どうすればいいのかなと物凄く迷っています。

それからもう一つ医療機関における麻酔料金というのはやはり保険外で結構な請求をされますか?脱毛の施術は受けたいけれど現実的な疑問を解消しないままやり始めちゃったらのちのち悔やんでしまいそうです。

美容専門クリニックの麻酔系の情報もいろいろと分かっておきたいです。それを踏まえて、電気針脱毛をお願いするか熟考していくつもりです。

脱毛が無料でできるようにならないかな?

私は生きている間に、サロンで全身にある毛を永久脱毛してみたいと思っているのです。何故かというと、両脇・両腕などの全てのむだ毛をピンセットシェーバーや家庭で出来る脱毛器や除毛クリームやブラジリアンWAX脱毛など、いろんな物を使ってケアする事に疲れてきたのです。

むだ毛は3日に1回は処理しなければいけないので、凄く大変だし面倒だなと思っています。男性だったら女性のように頻繁に全身に生えている毛は処理しないので、本当に男ってラクしてていいなと思います。

自分自身は女性として生まれてきて嬉しいとは思っていますが、この全身のムダ毛を処理しなければいけないのは面倒で仕方がありません。できれば、お国が身体の無駄毛を永久脱毛する権利を女の人みんなに無料で与えれば、今よりも世の中が良くなっていくと思います。女性の体から無駄毛が無くなったら、女の美意識が高くなるし、より綺麗になっていくので男の人も喜ばしいのではないのかななんて考えたりします。

女の人たちは身体の毛をお手入れするのに、常に手間暇かけているのです。だから全国の女性をさらに美しくする為に、こういった権利が出来ないかなと思っています。そうなったらみんな幸せなのにな。

範囲が広いので困っています

私は小さいころから毛深い方なので、VIOなんかも広い範囲に毛が多く処理残しがあったり、忙しくてお手入れができないともなるとボーボーに生えてきちゃって、ホント嫌になります。

自分はデリケートゾーンはVラインは脱毛器を使い、他はレディースシェイバーで剃ります。だけど、どうしても時間が無い時には全部剃刀で処理してしまいますが、その後結構大変な事になるのです。

私の場合のVラインのムダ毛は太ももの付け根あたりまで広がっているので、普段から処理をしておかないと下着に収まりきらず、恥ずかしい思いをすることがありましたし、まれにですが産婦人科に行ったときに大変目立ち気になってしまうので、常に気をつけなくてはならなくて困っています。

疲れている時なんかは脱毛するのも面倒だし、ちょっとくらいサボりたくても、私の場合、剃刀で剃ったとしても翌朝にはすでに毛が伸びてきているので、ホント手を抜くことが出来ません。長いムダ毛じゃなくても広い範囲にある毛を見られてしまうので、そこだけ何とかならないのかな?

長いことこのやり方でやってきたから

無駄毛に関することも、美容情報と同じくらい調べたりして知識をつけるべきだと思うのです。現在は情報化社会ですから、絶えず新しいコンテンツに意識を向ける必要がるのです。

女性達は美容情報にばかり詳しくなろうとして、無駄毛の認識や脱毛処理の情報には関心を持とうとしません。ムダ毛に関して関心を持とうとしないのは、「長いこと馴染んでいる脱毛方法をやっていればどうにかできてしまう」という気持ちがあるからです。気持ちやお金に余裕があって、ムダ毛を美容の敵だと捉えて何が何でも無い状態にしたい人は脱毛サロンや脱毛クリニックを利用すると思いますが、そこまで考えない女の人も、今ひとつ脱毛に関する認識を高めた方がいいと思います。

そういう意欲があれば、肌を大事にケアしながら満足するむだ毛処理ができるはずなのです。「長いことこのやり方でやってきたから…」と安心してばかりではいられないのです。本物の情報を自分自身で見つけてみることも自立した女性なら意味のあることだとわたしは思っています。

入手しようと悩んでいる脱毛器

女性の皆さんは無駄毛のお手入れはどのようにしていますか?

自分は、両ワキとデリケートな部分は脱毛エステに通ってフラッシュ方式で行いそれ以外のパーツは自己処理で行っています。自己処理に利用しているのは、剃刀です。一般的なお店で売られている品です。自己ケアの回数はフツーよりは少ないかな。(厄介だと思っているのもあるけど)働いているので、それほど肌を見せない装いをしています。

セルフケアを継続するは如何なものかと長い間気になっているのです。思えば最初からかみそりを使って対処しています。対処後の埋もれた毛や肌が黒くなる感じが心配で、し続けるとこの先ひどくなる一方で肌ダメージがあるのも承知しています。

両ワキやデリケートな部分と同じく、光脱毛で脱毛エステの施術を受けたい思いはあるのです。だけど、悩みがあって、はたらいているからあまり通う時間がないのとお財布事情もあり尻込みしてしまいます。普通に暦通りの出勤なので、脱毛専門エステは混み合っています。それと、いきなりの時間外労働もあるので立ちが悪い。目標として、全身脱毛はしたいけど多額のお金がいる。本当に綺麗な肌になれるのか懸念するところもあります。

そんな訳であたしがただいま、入手しようと悩んでいるのは自宅で使える光方式の脱毛器を手に入れちゃうことです!これならば、出費も抑えられるし、何より自分が脱毛したいときに処理ができます。後、晒したくないVを除くデリケートなラインも堂々とできますね。継続的に使用をしていくと、ほぼ毛がはえない状況になるようです(全員ではありませんが)真夏だし、本意でなくても素肌をさらす期間。剃るんじゃなくて、決心して家で光を使った脱毛にチャレンジしてみようかな。

子どもの頃からムダ毛に悩まされる毎日

私は子どもの頃からムダ毛に悩まされる毎日を送ってきました。毛が突如生えてきた時にはとてもショックを受けました。ホルモンの関係で自分にたくさん無駄毛が生えていた時期に他の子に比べられたりして悔しい思いをしました。学校の泊まりの行事の日に友だちにわざと見られて、毛が多いことをあちこちで言われた時には本当に嫌な思いをしました。

無駄毛のことでは良い思い出なんてありません。私のムダ毛の不満はすごく深刻なのです。自分自身でもウンザリしていたので、ムダ毛に関する積もり積もった恨みはたくさんあり過ぎます。こんなにムダ毛が多くなかったらあんな思いもしなくて済んだのにと考えてしまいます。

一番私の足を引っ張ったのが「カレシを作れなかったこと」でした。普段でさえ見られたら嫌なのに男女の関係になったら、無駄毛を見られることになる確率が上がってしまいます。そう考えるとカレを作ることはどうしてもできませんでした。無駄毛は私生活において多くの支障を生じました。このような過去があるので実にわたしのムダ毛の問題は重症です。いつの日か脱毛施術をしてもらいムダ毛に悩まない生活をゲットしたいです。

ムダ毛を好む風変わりな彼氏

私の彼氏は毛が残っている女性が好きという風変わりな人です。むだ毛が無い場合隙がない女性という感じがして苦手なのだそう。むだ毛が適度に生えていた方が隙があって安心するみたいなのです。

人の中にはこういう人もいるようですね。しかし、だからって私自身が無駄毛を手入れする事を怠っているのかというとそれは違います。無駄毛の処理というのは女性なら当たり前にしておく事だと思っています。大人の女性だったらなおのこと、ボーボーに生えていたらだらしがないです。

自分の場合はお風呂に入った時にムダ毛の処理を済ませてしまいます。最初に体を十分に温めると肌がふっくらしてシワが伸びてくるので、かみそりが当たっても調子よく無駄毛が剃れます。急いでいたり慌てていたりしてしっかりと体を温めずに剃刀を当ててしまうと後に肌がヒリヒリする事があるので、時間がなかったとしてもちゃんと肌を温めお肌をほぐしてからむだ毛のお手入れをしています。

伸びたままの自分のスネ毛を見て

今年やりたいことは脱毛施術に行くことです。徐々に準備を始めないといけないと思います。女に生まれて、高校に入ってから欠かさず脚やワキのムダ毛のお手入れをしています。1日あたり10分お手入れしているとして、1年で数えたら余ほどの時間ムダ毛のお手入れに時間を使っている事になります。

ほどんどの場合、剃刀を使用してお手入れしてますが、肌荒れになったり乾燥して痒くなったりして皮膚に良いとは思えません。夏には、手入れを忘れたらスカートもはけないしノースリーブも着ることができません。

脱毛していつでもムダ毛のないお肌なら毎日の手入れも考える必要がないし、ムダ毛を隠す服をわざわざ買わなくてもいいのがとても魅力的です。暑い時期は、脱毛施術に通いたいなぁと必ず考えるのですが、夏にムダ毛の無いお肌になるためには冬くらいから通い始めないといけません。

今年こそは夏の時期にムダ毛のない肌でいられるように、脱毛サロンに行こうと年明けに決心しました。決意したわけは休みの間に伸びたままの自分のスネ毛を見て嫌気がしたからです。もうほんと、自分でするムダ毛の処理は面倒臭いです。

まずは処理が大変なワキの脱毛をすることに

夏になると特に気になる毛!剃らないとジョリジョリするし、伸びかけを人に知られるのもイヤですね。また、伸びすぎてくると剃り忘れがあったりして困ります。

全身脱毛したいなと思いつつもまずは処理が大変なワキの脱毛をすることにしました。自己処理ではキリがないほど色も濃くて目立つのでホントイヤでした。

なので、エステティックサロンにはじめて行ったときは落ち着きませんでした。でも、沢山の疑問がありましたが分かりやすくていねいに答えてくれました。脇の毛のサイクルや、その後の処理方法だとか、レーザーを照射している時の痛みなどを詳しく教えて貰いました。

ワキに専用ジェルを塗って、レーザーを照射してジェルを拭いて冷やしたら終了!ととても早く全然痛くありませんでした。二週間くらい経った頃に、生えている毛がぽろぽろと抜けていきました。ボーボーだったわたしの脇毛がちょっとずつ減るのを知ることができました。そうして見る見るうちに減っていったので1年ちょっとで永久脱毛は終わりになりました。