夏は嫌いです

私の毛はそんなに濃い方ではありませんが、流石に、3日に1度位は入浴時にムダ毛をお手入れしなければなりません。脚とか腕なんかはサッと処理することは可能ですが、脇毛の処理はうまく出来ません。

湯船に入って肌を温めてから、ボディソープの泡を塗り剃刀で剃っていますが、黒くプツプツと目立ってしまうので、そのプツプツが気になってしまい入念にカミソリで処理をすると、カミソリ負けを起こしてしまい赤くポツポツとなり、その痛みとかゆみでとても困っています。

他人にワキを見られるというのは、冬なら銭湯に行ったとき位なので、適当にしても問題ないのですが、夏の時期はタンクトップやTシャツなどを着たりすることもあるので、後を残すこともできません。

ムダ毛は剃ってきれいでも、剃刀負けを見られるというのも非常に嫌です。そんな訳で、何よりも嫌いな季節は夏なんです。脇毛のお手入れがうまくなったら、きっと暑い夏も楽しめるのではないでしょうか。