ムダ毛なんて必要ないのに…。

外からの摩擦などからお肌を保護する事や、体温を調節するために生えている体毛ですが、人々が服を着たり、部屋の温度を調節できるようになってから一体どれ程の時が過ぎたのでしょう。

とっくにお肌を保護したり体温調整には体毛は必要性が無く、文字通りの無駄毛になったと思いますけど、遠い未来にはムダ毛の無い新しい人間が出来るのでしょうか?無駄毛の処理はいつも面倒だと思います。

あったとしても死んでしまうというものじゃないのですけど、処理をされていないボサボサのムダ毛はものぐさな人というイメージがありますし、見た目によくなく、体臭の原因になるという事があるので、まわりの方へのマナーとしてもお手入れをするのが当たり前です。

エステサロンやクリニックでの脱毛は時間もお金も要りますし、自宅用脱毛器は出力が弱く照射範囲も狭いうえに、運用コストも必要な事や、剃刀を使った場合カミソリ負けをして、除毛クリームは肌が荒れ、毛抜きで抜くのは痛みを我慢する事+根気も必要で、埋没毛になってしまう恐れありますから、ムダ毛は本当に邪魔な存在ですよね。

ムダ毛というのは掛ける時間やお金が無駄だと思います。既にムダ毛の存在理由は無くなっていますから、ある日突然ムダ毛が全てなくなっていたら最高に幸せなんですけどね。