ひたすら無駄毛処理をするほかないみたいです

子供だった頃から男子顔負けな程の毛深さの私ですから、年中ひたすらムダ毛のお手入れが欠かせません。そうは言っても多忙なときや具合が悪い時には無駄毛のお手入れなんてできないのですが、その時を除けば絶えず休まないできちっと処理をしています。

とは言え、脇から腕、足と殆どの体の部位を隅々まで処理していくのはとってもしんどいことですよね。日頃の悪戦苦闘でウンザリしてしまい、横着な私は服を着た時に見える所だけを重点的に手入れしたりします。だから、太もものウラ側なんか手入れがいい加減になってしまったのです。

湯船に入っていたときにたまたま太もものウラ側を見たら、無駄毛は長くはなっているけれど、今までよりもムダ毛が細くなっているように思いました。毛の1本が細くなったみたいな、これってもしかしたら、むしろ無駄毛のお手入れを止めてみればムダ毛自身は薄くなるのではと思いついたのです。

だけど、私の場合はムダ毛の長さがあって毛が濃いように見られてしまうから、結局のところ面倒臭いけれど、日々ひたすら無駄毛処理をするほかないみたいです。