急いで処理をしたら怪我してしまいました

わたしには悩み事があるのです。それというのは腿の後ろのむだ毛のお手入れです。現在までその処理を怖いとは思いませんでした。しかし最近怖くなってしまいました。なぜならばすこし前に、この部分を剃刀で剃っていた時に怪我をしてしまったのです。変な体勢で剃っていたのでかみそりでお肌を切ってしまいました。

そのせいで怖くなってしまったのです。一度怪我をすると同じことを繰り返すのではないかと思い怖くなります。私は結構深い傷ができてしまったので、怖くなってしまい処理する時は恐る恐ると言う風になりました。この恐怖感を何とかしたいのです。ももの後ろの毛の処理をする事が怖くなってしまった事で悩んでいるのです。

急いで処理したので怪我をしてしまっただけです。ですので丁寧にすれば良いのですけど、今まで以上に処理に時間が掛かってしまうようになりました。太ももの裏側をもう怪我したくありません。怪我無く安心して処理できる道具が何か無いのかと考えつつ恐恐とした手つきで処理をしています。